読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悠閑自在

本屋さんで働きながら平成28年度1学期に8年かけて放送大学を卒業、29年度1学期に再入学!

ベストセラーの映像化

以前NHKでやってたスペインドラマ「情熱のシーラ」をイマジカBSで放送してます。

録画はしてますが見てませんでした。

そしたら毎週月曜日夜7時から2話ずつ放送するというので見てます。

ヒロイン・シーラの綱渡り人生にハラハラしっぱなしです。

原作の日本語版って見たことないんですが、出てるんですね。

情熱のシーラ 上

情熱のシーラ 上

  • 作者: マリーア・ドゥエニャス,宮?真紀,大友香奈子,村田悦子
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2015/05/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 上・中・下の大作です。

ベストセラーの映像化って原作の方が断然面白いものだと思っているので、これもドラマ以上にドキドキするのかもしれない。

話の流れがわかってるのに原作読んでドキドキしたのは「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」です。

今月「インフェルノ」が公開になりますが、これもきっとそうに違いない。

それともう一つ気になっているのが、やっぱりNHKで放送されたドラマ「大聖堂」です。

大聖堂 (上) (ソフトバンク文庫)

大聖堂 (上) (ソフトバンク文庫)

 

 レビューで原作の方が断然面白いと書かれています。

亡くなった児玉清さんがイチオシだったのを覚えてます。

児玉さんが、このドラマのキャスティングにちょっと自分のイメージと合わない部分もあるけど・・・とおっしゃってたのも覚えてます。

正直、このドラマは付いていくのが大変でした。

大河ドラマ系で、大聖堂を建設していく紆余曲折な物語・・・日本語おかしい・・・。

このドラマでエディ・レッドメインを知りました。

そして数年後、映画「レ・ミゼラブル」でマリウス役で歌っててビックリですよ。

やっぱりね、大作を映像化するっていうのは難しいよ。

ダ・ヴィンチ・コード」だって映画見てから原作読んだ派ですけど、読み終わってから「これ映像化は無理だよ」って思いましたもん。

折しも来週から読書週間でございます。

映画やドラマで「面白かった!」と思ったら、ぜひ原作を読んでみて下さい。

また別の面白さに出会えます、きっと。

それでは本日はこれにて。