悠閑自在

本屋さんで働きながら8年かけて放送大学を卒業、29年度1学期に再入学しました!

テレビ

パソコンの空気を取り込む所のホコリが目立ってきたので、久しぶりに掃除機で吸いました。

ついでにキーボードも吸いました。

さらにストーブ背面の空気を取り込む所のホコリも吸いました。

トーブは通年出しています。

さすがにしまってもいいのですが、しまってもまた4ヵ月後には出すんだよねーと思ったら、面倒になりました。

面倒じゃなければやりますが、面倒です!

その後は、パソコンのモニターとテレビ画面も吸いまして、ちょっとスッキリです。

テレビ画面と言えば、最近会社の方のお宅のテレビが映らなくなって買い替えたそうです。

音は来るけど画面が出ないと。

聞けば買ってから5年しか経ってないと言うではないですか。

それは早すぎはしないか。

私の部屋のテレビは未だに34インチのでバカでかいブラウン管です。

よくこれを狭い階段登って部屋に入れたなぁ、電気屋さん。

現在も特に不具合なく、安定のブラウン管です。

地上アナログ時代から使ってて、たしかNHKからデジタル化されて、この地域でデジタル放送が始まったのはいつだったのか調べたら、2005年12月だそうです。

BSデジタルはすで始まってて、アナログテレビではBS1と2しか見られなくて、デジタル放送対応のテレビがないとBSハイビジョンが見られなかったんじゃなかったんじゃない?

あの頃は薄型テレビの画質がまだ良くなくて、特にスポーツ中継のレスポンスが遅いとか、見る角度によって画像が見えないとかが気になって、それでブラウン管を買ったんです。

おそらく、テレビがブラウン管から薄型になっていく境目の頃で、たぶん15年は使ってると思うな。

物持ちが良いのかアタリが良かったのかはわかりませんが

「私の部屋のテレビはブラウン管」

というのは結構話のネタになるので(笑)3年後のオリンピックもこのテレビで観戦したいと思います。

がんばろう、ブラウン管!

それでは本日はこれにて。

生きるとは

とても良い天気の土曜日。

仕事してました。

大事故もなく、一日無事に過ごしてきました。

明日は・・・教科書を読み直したいかなと思っています。

昨日、まおさんが亡くなったニュースに接して、なおさらです。

死に向かって生きるとは何なのか。

「生きる」の先に「死」があると悟ったのは、小学生の高学年の頃です。

家族で亡くなった人がいたわけでもないのに、フッとそう思いました。

まおさんが病気を公表してから闘病中の様子などをニュースで目にする度に、この人は何のために生まれてきたのだろう・・・と考えさせられました。

人は何か役目を背負って生まれてくると私は思っているのですが、ではまおさんが背負っていた役目ってなんなんだろう・・・と。

その役目を終えたから、まおさんは旅立っていったのかな・・・と。

いつも穏やかな表情の写真を見てきましたが、実はとっても苦しくて苦しくて苦しくて、でもそれを表に出すことなく、最後も泣き言ではなく愛を伝えて逝ってしまったまおさん。

すぐ目の前に「死」があっても、そのような言葉を口にできるココロに、なんて強い人なんだろうと思いました。

今日の新聞は一面にも社会面でもまおさんの記事が載っていました。

まおさんに限らず、今日という日、明日という日を生きられなかった人を想って生きなければならないな・・・と思いました。

誰にでも「死」はやってくるものです。

それをどう受け止めて生きるのか。

昨日からずっと考えています。

それでは本日はこれにて。

今週もお疲れさまでした。

何をするのか

来月のバイトの依頼内容等が記入された書類をもらってきました。

2件とも今まで関わったことがないような・・・2日のシンポジウムは似たようなのをやったことありますが、ラインマイク7本、ワイヤレスマイク3本使うと記入されています。

まぁ、全部使うと(^_^;)

10本のマイクで何をする気なんだ?と。

そんなにいらないだろ?と。

受け付けた職員さんが「代表の方がすごく心配みたいで」と言ってましたが、マイク全部使うとか言われると私の方が心配になります。

シンポジウムだったらラインマイク2本、ワイヤレスマイク2本(質疑応答)でいいと思うな。

最小本数でお願いします。

8日のは、かなりナゾです。

客席はお昼に出して下さいとの事なのですが、その前に挨拶とか色々あって、客席のない所で出席された方たちはどうやってお話を聞くのかしら・・・と。

全く予想がつきません。

内容を飲み込んで行けば準備もサクッとできるのですが、当日に打ち合わせ、しかもそんなに時間が取れそうじゃないので、こっちも心配です。

そして「ピアノの準備」「番楽披露」なんていうのも書いてました。

すみません、マジで何をするんですか???

ワケがわからないと思いながら、本日はこれにて。

忙しくなってきた

あさっての土曜日、出勤になりました。

その日にどうしても休みたいという方がいるので、代わりに出勤します。

月曜日に代わりに休んで・・・と言われましたが、来週の平日は仕事の都合で休めません。

先月のGWに出勤した分の代休も取れていなくて、たまった代休4日分ほどあります。

そして来月8日(土曜日)にバイトが入っているのですが、2日(日曜日)もバイトが入りました!

有難いんだけど一週間のうちにバイト2回って、たぶん初めてかも。

まぁね、低収入者はあれこれ言ってられないわね。

でもやっぱりちょっとキツイので、7日(金曜日)お休みをもらうことにしました。

バイトでキツイから本職休むとか・・・・(;一_一)

大丈夫かな、自分・・・と少々不安はありますが、バイトは時給がいいからファイトだ!

昨日はクラウドの仕事で夜更かしになってしまったので、今日はこれから風呂に沈んで寝ます。

それでは本日はこれにて。

似てるよね?!

最近、テレビで見かける方を見て、知人の◯◯さんに似てる・・・というのによく気がつくようになりました。

先日イマジカBSで「羊たちの沈黙」を放送してました。

何年前に映画になるんだろう。

ジョディ・フォスターがお若いんですが、そのジョディ・フォスターがウチの支店のパートさんに似てるなぁーと思いました。

コッテコテの日本人ですが。

今日、支店で会ったのでそういう話をしたら

ジョディ・フォスターって外人さんですよね?!おかしいですよ?!言われた事ないですよ!私は日本人です!」

と笑い飛ばされました(^_^;)

んー・・・でも私にはそう見えたんだ。

そして別の友人がウェンツ瑛士に似てるなーと。

これまたコッテコテの日本人で、しかも女性です。

同様に笑い飛ばされました(^_^;)

そしてもう一人。

今月の「100分de名著」が維摩経なんですが、解説で出演されている宗教学者で僧侶の釈徹宗さん。

『維摩経』 2017年6月 (100分 de 名著)

『維摩経』 2017年6月 (100分 de 名著)

 

 毎週見てますが、今週見てて「友だちのM君に似てない?」と気が付きました。

私より3歳下にも関わらず、釈さん同様お坊さんのような頭髪でいらっしゃいます。

そういうこともあり、なかなかM君に「似てるよね」とLINEできないでいる自分がいます。

そもそもM君に最後に会ったのがいつなのかわからないので「似てるよね」というのが完全に私の頭の中で勘違いが起きてる誤解かもしれません。

それで言えないんだ。

こう見えて色々気を使っています。

どう見えるのかわからないけど・・・と思いながら、本日はこれにて。

中学の修学旅行

お題「修学旅行」

修学旅行で書きます。

中学の修学旅行、この地域は日光~東京というルートで行く学校が多かったのですが、私どもの時は箱根~鎌倉~横浜~東京というルートでした。

他の中学校の人に話すと、まず

箱根?!

でビックリされてました。

え?温泉に入りに行ったの?と聞かれますが、そんなん知るか、こっちだって連れて行かれたんじゃい!

確かに一泊はした(笑)

次の日、一応修学旅行っぽく箱根関所跡には行きました。

www.hakonesekisyo.jp

箱根の山下り中に(駅伝ではない)バスの窓からキレイな富士山が見えて、その雄大な姿に感動して号泣したのを覚えてます。

そんな反応を示したのはどうやら私のみだったようです。

その後は鎌倉で大仏さんの前で記念撮影。

鶴岡八幡宮に参拝をして横浜へ行き、氷川丸の前で記念撮影。

そしてあとは都内でグルグルです。

皇居だ~国会議事堂だ~NHKだ~東京タワーだ~と。

他にどこに行ったかな・・・最後に行ったのは上野の国立科学博物館だったと思うんだ。

クジラのでっかいオブジェを覚えているぞ。

www.kahaku.go.jp

やっぱりここだと思うな。

駅が近かったから、ここ見学してすぐ帰りの特急に乗りました。

一両だけでは全員入らなくて、一部一般の方と同じ車両に乗ったんですが、そこで同じ方面で降りるおじちゃんたちが乗ってて、偶然だなぁ~~!で盛り上がったらしいです。

以上、中学の修学旅行でした。

次回の書くネタがない日は高校の修学旅行を書きます。

それでは本日はこれにて。

歩き出す

未来への一歩とかそういう話ではないです。

ウォーキングを再開することにしました。

随分前もお昼休みに歩いてましたが、腰を痛めてからお医者様に

「ウォーキングはやめて下さい」

と言われて完全ストップ。

多少歩けるようになってから、たま~にお昼休みに歩いてました。

今はあの頃とは随分仕事の事情が変わり、午前中ですでにノックアウトになることも多く、お昼に歩くなんて考えられません。

少しでも体を休めたいです。

というわけで、夜7時過ぎに町内を半周することにしました。

一周だったらそこそこの距離ですが、腰への負担と長く続ける事を考えて半周です。

正直、あっという間に終わってしまうんですが、それくらいでちょうどいいのかも。

歩くのは、午後から支店に出る水曜日以外です。

半日支店にいると、一日本店にいるときの倍くらいの数字を歩数計がカウントします。

なので、水曜日はお疲れ様でお休みです。

昨日見た「睡眠負債」でも、夕方の軽い運動が良い眠りになる・・・みたいなことを言ってたし、降圧剤を処方されたので少し体を動かさなければ!というのもあります。

今日は、誰か町内の人と会ったらちょっと恥ずかしいかも・・・と思ってましたが、第一村人に会うことなく半周歩き終わりました。

明日はどうかな。

あんまり会いたくないからいいけど(笑)

それでは本日はこれにて。