悠閑自在

本屋さんで働きながら8年かけて放送大学を卒業、29年度1学期に再入学しました!

ほんとに賑やかだった

夕方、図書館に立ち寄りました。

いつも賑やかなんだけど、今日はひときわ賑やかでした。

「図書館」というスペースでもなく「図書室」というスペースでもない、エントランスの一角に仕切られた「図書コーナー」に机が並んでる感じ。

今日は何かイベントがあったらしく、エントランスには年配の方々がいました。

いつもエントランスで電車待ちをしている学生さんたちが、エントランスに居場所がないので、椅子のある図書室にやってきて盛り上がるんですね。

君たち、机の上に「私語はご遠慮ください」って書いてあるのは見えないのかっ!

図書室で爆笑するってどうなのよ。

まぁ、図書室は静かでもエントランスが賑やかだったら同様に賑やかなので、この状況は今に始まったことではないのだけど、それでも一応図書室にいるんだったら、最低限爆笑はしないでほしい。

でも女子高生4人も集まったら爆笑しなくても声デカイから変わらないか・・・。

この年代に「静かにして」と言っても無駄なので、イヤホンでスマホに突っ込んでる音楽を聴きながら机に向かってました。

JAZZ聴きながら机に向かう方がリラックスできるので、別に良いのだよ。

 

こんな賑やかな図書室ですが、ペンを机に置く音も立てられないような異様に静かな図書館よりは居心地いいです。

そして明日は勉強お休みです。

それでは、半年ごとに同じようなことを書いてるような気がしてならない・・・と思いながら、本日はこれにて。

広告を非表示にする