悠閑自在

本屋さんで働きながら8年かけて放送大学を卒業、29年度1学期に再入学しました!

テレビ

パソコンの空気を取り込む所のホコリが目立ってきたので、久しぶりに掃除機で吸いました。

ついでにキーボードも吸いました。

さらにストーブ背面の空気を取り込む所のホコリも吸いました。

トーブは通年出しています。

さすがにしまってもいいのですが、しまってもまた4ヵ月後には出すんだよねーと思ったら、面倒になりました。

面倒じゃなければやりますが、面倒です!

その後は、パソコンのモニターとテレビ画面も吸いまして、ちょっとスッキリです。

テレビ画面と言えば、最近会社の方のお宅のテレビが映らなくなって買い替えたそうです。

音は来るけど画面が出ないと。

聞けば買ってから5年しか経ってないと言うではないですか。

それは早すぎはしないか。

私の部屋のテレビは未だに34インチのでバカでかいブラウン管です。

よくこれを狭い階段登って部屋に入れたなぁ、電気屋さん。

現在も特に不具合なく、安定のブラウン管です。

地上アナログ時代から使ってて、たしかNHKからデジタル化されて、この地域でデジタル放送が始まったのはいつだったのか調べたら、2005年12月だそうです。

BSデジタルはすで始まってて、アナログテレビではBS1と2しか見られなくて、デジタル放送対応のテレビがないとBSハイビジョンが見られなかったんじゃなかったんじゃない?

あの頃は薄型テレビの画質がまだ良くなくて、特にスポーツ中継のレスポンスが遅いとか、見る角度によって画像が見えないとかが気になって、それでブラウン管を買ったんです。

おそらく、テレビがブラウン管から薄型になっていく境目の頃で、たぶん15年は使ってると思うな。

物持ちが良いのかアタリが良かったのかはわかりませんが

「私の部屋のテレビはブラウン管」

というのは結構話のネタになるので(笑)3年後のオリンピックもこのテレビで観戦したいと思います。

がんばろう、ブラウン管!

それでは本日はこれにて。

広告を非表示にする