読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悠閑自在

本屋さんで働きながら平成28年度1学期に8年かけて放送大学を卒業、29年度1学期に再入学!

その言葉に弱い

今日は午後から支店に行ってましたが、こんなものを見つけました。

自律神経を整える 小林式3年日記

自律神経を整える 小林式3年日記

 

 「こんなもの」とか言っちゃって、河出書房新社さん、ごめんなさい。

今日見つけたのは、これのピンクでした。

買ってきてしまいました。

またそんな言い方で・・・重ねてお詫びいたします。

この日記帳は1600円+税と3年日記にしては破格なのと「自律神経を整える」という言葉に釣られました。

「自律神経」と書かれるとつい買ってしまいます。

「日経ヘルス」で自律神経の特集だと買ってしまったり(Kindleで)

学生の頃に自律神経失調症と診断されてから、色んな波を乗り越えながらただ今生息中です。

過敏性腸症候群もその流れなのかな。

この中にも書いてましたが、自分の中でモヤッとしてる事を書き出すだけで気持ちが楽になるもんです。

3年日記なのでそれほど書く欄は多くないですが、日記は続いた例がないという方でも、このくらいならちょうどいいのではないかなと思います。

書き足りなかったら、別のノートに思いの丈を気の済むまでぶつけて下さい。

1月始まりなので、えー途中から書くのはちょっとイヤという方、日付は書いてますが「年」は「20  年」と自由に書けますので、今年の年末にお買い求め下さい。

本屋さんでは4月始まりの手帳と日記帳を販売中ですので、書き始めにはちょうどいい時期でございます。

どうぞ本屋さんへお立ち寄りくださいませ。

それでは本日はこれにて。