読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悠閑自在

本屋さんで働きながら平成28年度1学期に8年かけて放送大学を卒業、29年度1学期に再入学!

病院にて

今日はお昼で早退して病院へ行きました。

まずは、まだお支払していなかった今月始めのインフルと診断された時のお支払です。

3350円ですって。

意外とお高くてビックリ(@_@)!

時間外だったっていうのもあるな。

それと、その場で使ったイナビル(インフルの薬)が2個っていうのもある。

なんで2個だったんだろうと思ってたんですが、子供は1個、大人は2個なんですね。

matome.naver.jp

えー、高ーい・・・と思いながら明細を眺めてたら名前呼ばれまして。

早っ!ですよ。

領収書と明細を手にしたまま診察室に入ったので「何それ」というところから、今月頭にインフルになってね~と説明。

「1週間ゆっくり休めたから良かったよ」で説明終了。

パソコンにはその時のカルテも出るので「あ、イナビル使ってるもんね」で納得。

今はいい薬があるから次の日には熱下がったでしょ?と言われたので、次の日下がったねーと。

昔は38度以上の熱を出すと親がせっせと冷たいタオルを額に乗せに通ってきたものだけど、今はそういうの必要ないもんね。

というか、自分で夜中に冷凍庫をガサガサやって保冷剤を首に当てて寝てましたけど。

あの時は熱を測ったら38度8分というMAXな数字が出たので、おいおい!と思って夜中にガサガサやりました。

熱で眠れない夜というのは、その冷凍庫をガサガサやった最初の夜だけでした。

そしてバレンタインなので「チョコをあげるよ」と渡したら

「ウィルス付いてる?!」とか言い出すので、昨日買ったばかりだから付いてないから!大丈夫だから!と置いてきました。

もぉーご自分だって休みたいから、ちょっと熱が出た時にインフルの検査をしたら陰性で「チッ!(ーー゛)」って思った・・・・んならウィルスもらってもいいじゃない。

「あー、僕も休みたいなー」

「あー、もう一回インフル来たらまた1週間休めるよねー」

医者も患者もダラダラユルユルです。

まぁ、いいかー。

今日はとにかく3350円が痛かったです。

元気でいられるのが一番だわ!と思いながら、本日はこれにて。