読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悠閑自在

本屋さんで働きながら平成28年度1学期に8年かけて放送大学を卒業、29年度1学期に再入学!

決めかねている

再入学するのは「生活と福祉」にするか「心理と教育」にするかで迷ってます。

ずいぶん昔、放送大学の存在を知らなかった頃。

もしもこれから大学で学ぶ機会がるとすれば心理学を学びたいと思っていました。

でも実際、放送大学に入学する時に私が選んだのは「社会と産業」でした。

自分の中では理由があって

「詐欺に合わないババアを目指す」

というものです。

自分が生きている社会というものをよく理解していないのではないか、自分が知らないことがたくさんあるに違いない、そう思いました。

おかげさまで今のところ詐欺にはあってません。

で、再入学にあたり「社会と産業」の延長線というか包括的な位置のコースは「生活と福祉」だなーと思いました。

でも、そもそも自分は心理学をやりたいと思っていたはずだ・・・と。

だから心理学系の科目も何科目か単位取ったし。

「社会と産業」以外で一番多く単位を取っているのは「人間と文化」です。

例えばグランドスラムを目指すなら迷いなく「人間と文化」に決めますが、二度目の卒業は正直目指してないので、「生活と福祉」か「心理と教育」に籍をおいて、のんびり過ごそうかなーと思うのです。

「情報」とか「自然と環境」でも良いのだと思いますが、理数系全然ダメなのに学生証に「自然と環境コース」と書かれていたら我ながら気持ち悪いです。

心理学も理数系だと思うけど・・・(^_^;)

今までは自分が生きている「社会」について学んだけど、今度はその社会を構成する「人」について学びたいというのが「心理と教育」

え?「人間と文化」っていう感じもしてきたなぁ・・・。

社会について学んだけれど、さらに延長線として学びたいのが「生活と福祉」

どーすればいいんだぁー。

よくわかんないけど、とりあえず今週はお疲れさまでしたということで、本日はこれにて。